VT-1 スーパーオストリッチ
YAMATO
劇場版「超時空要塞マクロス」よりVT-1スーパーオストリッチ。
複座式の訓練機という設定ですね。
こいつが出てくれるとはYAMATOさんやってくれますな、という感じですね。
スーパーオストリッチといえば、昔ハイメタル版が発売されましたが、なにしろ映画のほんの少しのシーンに登場したのみなので、おもちゃもマイナーに終わってしまって、エリントシーカーと並んで幻のマクロストイになってます。
こーゆーマイナーに終わってしまったトイは後に高値が付くのが相場。こいつもご多分に漏れずものすごい高値が付いてます。
それが、それがですよ、ついに手にすることができるなんて、なんて幸せな時代になったんでしょう。
というわけで、YAMATOの1/60シリーズのスタイルの良さそのままに、再現してくれました。
どうか、こいつは幻に終わらないでほしいなあ。
でも、幻になって、後で高値が付くことも少し期待しないでもないのが本心だったりする。

複座式のコックピットにはちゃんと、ヒカルと、ミンメイ”らしき”人が。
お約束ですが、こういうのがうれしいですねえ。

本編に登場しないバトロイドにもなります。まあ、これはおまけみたいなもんですな。