VF-1A(ヒカル機カラー)
YAMATO
劇場版「超時空要塞マクロス」よりバルキリーVF−1Aヒカル機カラーバージョンです。
バルキリーシリーズをリリースしてきた、YAMATOからついにVF-1Aが登場。ファイター形態のスタイルを重視してデザインしたとだけあって、ファイター形態のスタイルは抜群です。そのため、バトロイド形態はやや細身な感じがしますが、こちらのスタイルもなかなかのでき。足の稼動範囲も広く立ちポーズもかっちょよく決まります。
これはタカトクトイス版以来の感動です。
ただ、キャノピーが差し替え式というのが、ちょっと残念。
あと、足も、タカトクトイス版とちがって、一度取り外してから、機首部分に取り付けるようになっています。
これもどーかな?と思ってましたら、設定画を見ると、これに近いギミックの設定となっているようです。
ある意味、設定に一番近い感じなのかな。