聖闘士聖衣神話 スコーピオン ミロ
BANDAI
聖闘士聖衣神話第9弾は必殺スカーレットニードルでおなじみのスコーピオンのミロさんであります。
今回の第一印象は「ゴージャス!」さすがはミロさんですね。大きなショルダーもあいまって上半身のボリュームはなかなかのものです。
そして、腕や、足の装飾もなかなかゴージャス。なかなかいい感じです。
そして、スコーピオンのミロといえば後頭部のサソリのしっぽ。これがね、ほとんどのくびれが稼働してくれます。そして、はずれてくれます。ちょっと曲げようものなら、すっぽりとはずれてくれます。はずれたところを差し込んでいると、別のところがはずれてくれます。かなりストレスたまります。(切れかけました。)
でも、それ以外は、じつにゴージャスでかっちょよいです。素体の顔も端正でよくできてます。
そして、ミロさんといえば、人差し指。ちゃんとマニキュア塗ってあります。こういうところちゃんと押さえてますね、BANDAIさん。
これで、スカーレットニードルも再現可能ですよ。(それ以外の技は記憶にないのですが、忘れてるだけでしょう。)
オブジェ形態もゴージャスです。
前が重すぎるので、ちょっと前のめりになっちゃいますけどね。
しっぽはかっこよく曲げたいところですが、けっこう難儀します。
ちょっとふれただけで、崩壊してくれますので、気をつけましょう。