聖闘士聖衣神話 ライブラ童虎
BANDAI
聖闘士聖衣神話ゴールド聖闘士第6弾は紫龍の師匠、ライブラの童虎です。
設定通り、ソード、スピア、シールド、トンファー、ツインロッド、トリプルロッドの6種x2個、計12個もの武器が付属します。全身これ武器の固まり。いかしますねえ。
まず、第1に驚くのが箱の重さ。それもそのはず、聖衣の重さに加えて、武器のほとんどが金属製。あまりの重さにやや安定感に欠ける部分がありますが、そのずっしりとした重量感にはたまらない物があります。(上半身が重すぎて足がX脚になっちゃってます。)
さて、その武器の数々ですが、もちろんすべて持たせることができます。実に遊びがいがありますよ。
少々残念なのは武器のほとんどが差し替えってことですか。まあ、あの変形を実現しろと言う方がむちゃというものですか。収納形態の武器はコンパクトになって、聖衣の各所に収納されるわけですが、これが固定されないもんだから、ぽろぽろとれちゃう。
絶対なくすな、これ。
でもまあ、重量感と東洋的なかっこよさは黄金聖闘士一。これ一つでかなり遊べます。
廬山百龍覇!!専用の平手がついてます。 ソード
スピア トンファー
シールド ツインロッド
トリプルロッド オブジェ形態もずっしりと重量級。美しいです。
紫龍の頭も付属してますので、劇中のシーンを再現できます。 武器の数々は各青銅聖闘士たちに持たせることもできます。青銅聖衣に持ち手が着いていたと言うことは最しょっから、予定されてたってことなんですかね。