聖闘士聖衣神話 キグナス氷河
BANDAI
聖闘士聖衣神話シリーズ、ドラゴン紫龍です。
いままで食わず嫌いだった、このシリーズ、中古屋さんで発見して、つい買ってしまいました。そしたら、かっこいいのねこれ。ちゃんとドラゴンのオブジェから聖衣になるんです。頭部だけ差し替えですが、細かいことを気にしないで、このかっこよさを堪能しましょう。
旧シリーズからは大幅に変更されている(と思います。)ので、スタイルはもう言うことないでしょう。
可動範囲も、どんなポーズでもとれちゃうぜってな感じに自由に動き回ります。
紫龍といえばあの長髪ですが、これが、後ろ髪だけで、5パーツもあって、かなりフレキシブルに動きます。当時紫龍さまにあこがれた当時女の子だった方にもたまらんでしょう。
このシリーズ全般にいえることですが、やはり安定感が悪いです。店長はフィギュアをディスプレイするためのシリコンマットで立たせてます。
複雑なポーズをさせるのは簡単なんですが、立たせるのが一苦労だったりします。

龍のオブジェもなにげにかっこいいドラゴン。
ただ、聖衣を脱ぐとやけにスマートになっちゃうのは仕方ないか。