聖闘士聖衣神話 アクエリアス カミュ
BANDAI
聖闘士星矢からアクエリアス カミュです。
旧シリーズもなかなかのできでしたが、今回のは美しい!この一言に尽きますね。前進黄金色に輝く聖衣は芸術品といえるのではないでしょうか。
聖衣がほぼ前進を覆っていますが、各間接の可動は全くじゃましてないところがすごいです。

ここまでよくできていると美しく飾りたいところですが、これまた不安定でしょうがありません。
青銅聖衣と違って、下半身も重くなっているのでいくらかは据わりがいいのですが、やっぱり不安定。
せっかくこれだけ美しいのですから、かっこよくディスプレイする手段が欲しいですね。
黄金聖闘士すべてが飾れるディスプレイボックスなんてあるといいんですけどね。
オーロラエクスキューションもばっちり再現。でかい肩アーマーつけていても、腕の可動のじゃましてないんですよ。すばらしい。 劇中で氷河がアクエリアスの聖衣をつけるシーンがありましたが、それを再現するために、氷河の頭部が付属しています。このあたり、マニアのツボついてますね。
アクエリアスはとにかく、オブジェ形態が美しい。
しばらくはこれで飾ろうかなと思うくらい、美しくできてます。