マスターグレード パーフェクト・ジオング
BANDAI
MGにとうとう登場しましたパーフェクト・ジオング。
未完成ジオングの時に「きっと出るでしょう」と誰もが希望的観測をしていたでしょう。店長はHGUCシリーズで出るんじゃないかとおもってました。
だって、こんなものマスターグレードの大きさじゃ大変なことになっちゃうじゃないですか…
って、いってたら、出しちゃいましたよマスターグレード・パーフェクト・ジオング。
上半身はすでに完成していた訳ですから、あとは足をどうやってバランスよく追加するかが問題ですね。
作っていて、ちょっと足でかすぎなんじゃないかと思ったりしましたが、完成してみるとまあ、こんなもんですか。
可動に関してですが可動軸はたくさんあるのですがいまいちあまり動きません。何しろでかいので。
ていうか、個々まででかいと、下手にポーズなどつけずに”でん”と仁王立ちしていて頂く方がよろしいかと思います。
あまりにでかいので手が出しにくいですがガンダムマーカーを使った簡単フィニッシュで2日でつくれたので、てをこまねいている人、買うべしです。
何がでかいって、MGガンダムと比べてこのでかさですよ。未完成で終戦してよかったですね。 プラモ狂四郎に出てきたソードが付属します。
銀メッキでぴかぴかです。かっちょよい。
未完成ジオングにもついていた、腕をのせる台が付属します。さすがに台が無いとささえられません。 足が取り外せるようになっている用になっていますので未完成ジオングにもできます。
内部構造もばっちり再現。
外装をはずしても足のボリュームはすごいですね。
足なんて、飾りですと言っていた人がいましたが、もう終戦も近そうだし、足つくるのめんどくさくなっちゃったとみた。