DX ジェネシックガオガイガー
CM'sコーポレーション
CM'sコーポレーションが満を持してお送りする、おそらく初の合体変形するジェネシックガオガイガー。
何がびっくりって、その大きさ。とてつもなくダイナミック。一部差し替えながら、見事にファイナルフュージョンしてくれます。
と、言いたいところなんですけど、これがねえ、巨大なわりに、あらゆる接合部が貧弱。あっちをいじればこっちがはずれて、こっちをさわればあっちがはずれて、なんとか形にするのに数時間格闘したり何かします。めちゃくちゃストレスたまりまくりです。
差し替え部もねえ、なんか中途半端というか、どうでも良い部分で差し替えになってたりして、なんか不満が残るんですよね。
いや、よくできてるっちゃあ良くできているんです。
なにせこのスケールですから。
ただねえ、一番の驚きが値段ですよ。なんと62000円なりですよ。
この巨大さに見合った値段と言えば値段なんですが、ギミックの不満を考えるとちょっとお高いかなあと言う気がしないでもないです。
でも、ある意味究極のGGGアイテムとして歴史に残ることは間違いないかな?
とにかくでかいぞ!撮影用シートに入りきらないぞ! ガジェットガオーの展開は見事にできます。
かなり繊細ですが。
ガイガーはかっこよいです。安定していて、安心して遊べます。
もちろん、ガジェットがオー、スパイラルガオー、ストレイトガオー、ブロークンガオー、プロテクトガオーそれぞれに変形します。
ガジェットガオーはその大きさのためかこれまた接合部が貧弱でちょっとふれただけで崩壊してしまいます。
何とかならなかったんでしょうか?
おまけとして、ドリル部が2種類付属しています。