超合金DELUXE ダイデンジン
ポピー
「電子戦隊デンジマン」よりダイデンジンです。
作中と同じように、デンジファイターからダイデンジンへと変形します。
今見るととてもシンプルな作りですが、これ以降の戦隊ものロボットのお手本となった名作です。
変形方法もシンプルでありながらとてもよく出来ています。
今の戦隊ものの大きさから見るととても小さいスケールですが、ダイキャスト部分が多く、手に持った感じもずっしりしていて、よい感じ。超合金DELUXEの名字恥じません。
最近の超合金はほんのちょっとだけ金属部分があるだけで、がっかりしてしまうものも少なくないですからね。さすが超合金DELUXE。
ところで、この超合金DELUXEという商標はほかで見たことが無いんですけど、ほかにもあるんですかね?これを書こうと箱を見ていてはじめて気がつきました。