S.I.C.仮面ライダーファイズ・ブラスターフォーム
     &オートバジン
BANDAI
大人気をはくしたSICファイズですが、今度はブラスターフォームで登場。しかも、しかも、オートバジンも付属します。付属っていうか、オートバジンのほうが大きいんですけどね。
さて、ファイズ・ブラスターフォームですが、ファイズを持ってないので比べることができないのですが、かなりマッチョになった感じがします。ブラッディキャノンも肩に乗せることができますので、かなり上半身のボリュームが大きいです。かっちょよいです。
ファイズ自体もすごいのですが、付属品がものすごいです。付属品をいじりすぎて、ファイズ自体を忘れるところでした。
とにかく、小さいのによくできている。ファイズフォンなんて、なくしちゃいそうなほど小さいのに、設定通り、開いてブラスターにすることができます。もう、芸細かすぎ。
しかもね、ミッションメモリーまで取り外し、可能なんですよ。もー、こんなの、絶対どっかいっちゃいますよ!ってくらいちいさいです。
とにかく、すみからすみまでよくできているのです。
もちろん、ファイズブラスターも付属。ちょっと、持たせにくいですが、めっちゃかっこいいです。しかも、ちゃんとファイズフォンをセットすることができます。 差し替えでブレイカーモードにすることもできます。
これまた、ちょっと持たせにくいですが、持ち手は、ちゃんと、ブラスターフォームと位置を変えることができます。ほんと、細かいところまでよくできている。
付属品の数々。隣に並べた一円玉と比べてみてください。この小ささで、ほぼ設定通りにすることができるんです。もー感動。しかも、今回はトランクが付属してますので、これらの付属品を収納することができます。かっちょいい。 トランクはオートバジンに乗せることもできます。
さて、もう一つの主役、オートバジンです。かなりの、少しの差し替えで人型へ変形することができます。
変形っていうか、いったんバラバラにして、組み替えてるってかんじですけど。
人型のスタイルについてはまあ、賛否両論あるでしょうが、眺めてるうちに、愛嬌があるように見えてきます。きっと、見えてきます。それにね、でかいんだこれが、ファイズの1.5倍以上ありますよ!オブジェとしては、なかなかいい感じじゃないでしょうか。
バイク形態は、文句なくかっこいいです。もちろんファイズを乗せることができます。
これがもーかっちょいいんだ。
ただし、結構ある重量を支えているのは細いスタンド一本。このスタンドも、きちんと稼働してくれますので、いつ倒れるか心配でなりません。
細かいパーツが多いだけに、ディスプレイには気をつけた方が良さそうです。
ディスプレイケース買おうかな。