さて、さて、ついに佳境に入ってきました
HY2M作成記

3日目のはじまり、まじまり〜〜〜〜〜〜


3日目は武器の製作。まずはビームライフル。

これがまた、でかいのなんの。普通に人間が持ってもおかしくない
ぐらいでかいです。
スケール的に少しおかしいきもしますが、かっちょよいのでOKです。


さ〜〜〜て、残りの部分もさくさくっと、
すでに体の一部と化した六角レンジをくるくるっと・・・
あれ?

先日、すべてのパーツはボルトとナットで六角レンジでしめるように
なっていると書きましたが、うそでした。
なんか、シールドのここだけ突然ドライバーを要求されます。
ええっと、ド、ドライバー、ドライバーっと・・・うううう、ちょうどいいのが
見つかんないよう〜〜〜。
なんで、ここだけドライバーなんだよう〜〜〜〜




と、まあ、ドライバーはなんとかなりまして、ついに!

じゃじゃ〜〜〜〜ん。組み立て完了。
うお〜〜〜〜〜〜〜かっちょよいのです!

でも、これで完成にするのはちとさみしいですね。
特に顔の周りは寂しいかんじがしますので、最低限だけでも、
塗装してやりますか。





近くのおもちゃ屋さんで塗料を買ってきまして〜〜〜〜

顔周りと、ビームライフルの照準(?)を塗装してやります。
塗装の際は換気に気をつけましょう。




てえ〜〜なわけで、じゃじゃん。

こんな感じに仕上がりました。
いくらか男前になった?




らすとは、付属のシールをぺたぺたぺたっとはりまくり!


じゃじゃじゃじゃ〜〜〜〜ん!!


ついに完成!HY2M 1/24 ガンダム!!!!
どうですか、この勇姿!このスケール!
めちゃめちゃかっこよいのです。

まだいろいろと手を加えたい部分もありますが、
これ以上やると収集がつかなくなりそうなのでやめときましょう。


最後に、二人で記念撮影






<最後に>
 いかがでしたでしょうか?HY2M作成記。皆様も作りたくなってきたんでは
ないでしょうか?やっぱり値段が値段ですので、わたしのように後先考えない
人じゃないと買えないかもしれませんが、こうしている間にもちまたではどんどん
値下がりがはじまっているので、もうすぐ手に入るかもよ。
(最安値を見つけるたびに店長の胸は落ち込んでいきますけどね)
技術的には難しいことはなにもありません。プラモデル作ったことのあるかたでしたら、
なんも問題ないでしょう。でかくて、重いという違いがありますが、説明書に忠実に
したがって折れば大丈夫。(でもいくつか明らかな間違いがいくつかありますが・・・)
むしろ、へたに技術をもっているかたは気をつけましょう。ひけとか、継ぎ目とかスタイルとか
気になりだしたら、泥沼にはまってしまいます。
そのへんはおおらかなきもちで見過ごして、この圧倒的なスケールをたんのうしようでは
ありませんか。
こんなにでかいガンダムが部屋にあるとうだけで、興奮してしまいますよ。